大学生は合宿免許を選ぶべき

日本は車社会なので、ほとんどの人が免許を取得しています。

首都圏では鉄道が至るところまで整備されているので無くても生活できますが、地方に住んでいる人や子どもを持っている人は車が無いとかなり不便です。
大学生になると多くの人が取得すると思われるので、一つアドバイスがあります。

それは合宿免許で免許取得をすることになります。

アンカーなしページ

短期間で費用を抑えて取得できるので、時間とお金の両方を節約できるというメリットがあります。
通学タイプは次の講習まで期間が空いてしまうことが多くあります。
それによって前に学んだことを忘れてしまうケースがあるので、あまり効率がよくありません。

合宿免許では2週間の短期間で集中して学ぶので、知識と技術をしっかり身につけることが可能です。


費用面では通学タイプは約30万円なのに対して、合宿免許では10万円代のところもあります。

大学生は様々なところにお金がかかるので、費用を抑えるために合宿免許の利用を推奨します。



ただ、安さだけを重視してしまうと、運転技術が身につかない自動車学校を選ぶことになるので、評判などを参考にして、細かいところまで教えてくれる自動車学校を選んでください。

合宿免許はまとまった時間が必要になるので、社会人は利用するのが難しいです。
大学生は長期休暇があるので、問題なく利用することができると思われます。

また、バーベキュー等のイベントを行っているところが多くあるので、楽しみながら免許が取得できる点も魅力です。