合宿免許のメリットとデメリット

合宿免許は免許が早く取得できることで非常に人気が高いものです。
しかし、一般的な自動車学校とは異なる部分が多いので、この点についてしっかりと理解し、必要に応じて運転の上手な人に教えてもらうなどの必要があります。

合宿免許の特長は短期で集中的に教習を受けることで教えられたことを忘れないうちに検定などを受験する事が出来るため、一般的に合格率が高い傾向が有ります。

しかし、これらは時間が経つにつれ忘れてしまう傾向が有るので、実際に免許を取得して自分で運転する際に躊躇してしまうことが有ります。その為、免許を取得してからも常に習得したことを復習することが重要になります。

又、合宿免許に於いては、特に路上教習は比較的道路の空いている郊外で行うことが多く、混雑した道路を走行することは殆どありません。



そのため非常に走行しやすい環境で講習を受けることになりますが、実際の道路は混雑していることが多く、免許を取って初めての環境で走行することが多くなるものです。



一般的な自動車学校は自分の住んでいる所の近所に通学する事が多く、自分の生活圏の中で教習を受けるのですが、合宿免許では自分の生活圏ではない所での教習となるので実際に免許を取得してから全く違う環境で車を運転することになり、なかなか上手に運転する事が出来ないことも少なくありません。


その為、必要に応じて運転の上手な人に教えてもらうなどの必要があることを意識する必要があるのです。